マネーリテラシー

投資初心者におすすめ【詐欺に遭わないための見分け方】お教えします

こんにちわ!MAICOです😊

今日は投資初心者の方へ、【詐欺に遭わないための見分け方】についてお話しようと思います!

ひよこ
ひよこ
詐欺の見分け方がわかるだけでもリテラシーが上がるよ! 
こんな方へオススメです

投資初心者だから初心者におすすめな投資を知りたい

詐欺に遭わないためには何に気をつけたらいいのか見分け方のポイントを知りたい

また、この記事を読むとこんなことが得られます。

・初心者におすすめの投資方法がわかります。ポイントを掴むだけでシンプルです
・詐欺か詐欺じゃないか見分けられるようになります

これを頭に入れておくだけで、詐欺に99%遭わないと言っても過言ではないと思います!日本人って断ることに対して、悪いな、、と感じてしまう人も多いですが、自分の大事なお金です。

しっかり見極められるようになりましょう〜!

投資初心者におすすめ【詐欺に遭わないための見分け方】

まずは、日本はどうして詐欺が多いのか根本の理解をするところから始めたいと思います。

なぜ日本で詐欺が多いのか

日本は欧米諸国より圧倒的に詐欺が多いと言われています。

それはなぜだと思いますか?

詐欺師がいることによって、国民はお金を日本の銀行に預金して出さないようにするからです。

前の記事でもお伝えしていたように、私たち国民が銀行にお金を預金していることによって、銀行は国債を買いますよね!その国債を買うお金が欲しいからです。

日本人はもともと金融の教育を受けてないので、リテラシーがない人がほとんどです。また、詐欺に遭ったとしても、現金で取引していたりと警察に行っても証拠を出すことできないケースが多いので、結果として被害届が出ないので、詐欺師を捕まえられないという形になってしまっているそうです。

そうすると私たち国民は、

「詐欺あるから怖い」

「銀行に預金しておこう」

という発想になり、そのお金で銀行は国債を買い続けることができるという仕組みになっています。

こう考えると、怖いのとそれよりも仕組みを作った人は頭がいいなと感心してしまうほどです。笑

また、詐欺に遭いやすい人として、専業主婦や老人、富裕層が騙されやすいと言われています。なぜかと言うと、暇があると狙われるからです。時間がある人のほうが隙があって狙われることが多いようです。

詐欺に遭わないための見分け方

詐欺に遭わないための見分け方としてポイントが3つあります!ひとつずつ説明していきます。

身分証の確認をすること

物を購入したりサービスを受けるときって必ず名刺渡されたりしますよね。

なのに「お金が儲かる」って話になると、身分証を交換しない人が多いです。この身分証の確認を行うことによって、弱詐欺師がいなくなります。

何か契約をしようとするときは、必ず身分証の確認を行ってください。それだけでも、詐欺被害に遭う確率が減ってきます。

また、今の自分の年収を超える投資話がきたときは、即断即決は絶対に辞めてください。そもそもそんな上手い投資話はきません。

自分が努力して、本当に頑張ったと言えるような経験をしたから「チャンスが来た!」なら多少わかりますが、わたしも含め一般人にそんなチャンス与えると思いますか?笑

根本的に「自分にチャンスが来る」と思わないほうがいいですね!

デューデリジェンス(専門家に一旦相談する)

2つ目はデューデリジェンスと呼ばれているんですが、要するに専門家に一旦相談しましょう!ということです。

これをするだけで、95%クリアになります。また話を持ってきた相手に証拠出してください。と訪ねてみてください。理由は「デューデリしたいから証拠出してください」でOKです!

  • しっかりとした投資先かどうか確認したい
  • 法的にもチェックしたい

と言うだけです。

だいたいの詐欺案件だと、証拠がないのでほとんどの人が出せないと思います。そんな投資先は危険なので、やらないと判断したほうがいいですね!

トラックレコード(実績)を確認する

最後3つ目ですが、トラックレコードを確認してください。トラックレコードとは今までの実績のことです。

しっかりと運用されている投資先であれば、過去に運用実績があります。その根拠となる去年1年の実績でもいいです。それを提示してもらいましょう。

このトラックレコードを確認することができたら、ほぼ詐欺に遭うことはないと思ってください。

ちなみに富裕層であれば、この3つを用意周到に準備をしてる詐欺師もいるそうですw

ですが、一般人の私たちからしたら現時点では、頭の切れる詐欺師は近寄ってくることはないので、問題ないですね!笑

心がけとまとめ

最後に心掛けとしてなんですが、この世の中「楽して儲かる」ことはないと思うんですね。それは投資の世界も一緒です。

販売してくれる人を信頼しているかどうかではないです。よく「信頼してる人だから」という人がいますが、信頼した上で3つの確認はしっかりして欲しいと思っています。

また、ご紹介した3つを出せるところというのは基本「金融機関」しかありません。詐欺に遭ってしまう人って企業や個人に投資をしている人が多いです。基本的に最初は企業と個人へは投資しないほうがいいです。

企業や人に投資をする場合は、自分に余裕ができてからですね。エンジェル投資家と呼ばれる人たちもそうじゃないですか?

最初は無理して増やそうとするよりも、無くならないような仕組みを作るほうが大事です。
また、なぜ自分にそんな話がきてるのか?というところもしっかり考えてほうがいいですね!

日本はお金がある人からない人まで、どのステージに自分がいても詐欺というのは多いです。

なので、もちろん断る勇気も大事になってきます!

しっかり確認することは確認して、初心者の方は詐欺に遭わないように、また3点がしっかり提示できる投資先はほぼ詐欺ではないと思うので、(もちろんやるときは専門家に相談してくださいね!)大事なお金を無くさないようにしていきましょう〜!